2015年 6月 の投稿一覧

中古ドメインを選ぶ基準は、バックリンク数と質が重要だと思う

どこを見ながら中古ドメインを選択するかという話です。

別の記事でも書いた通り、中古ドメインはバックリンクをもらっています。

が、それは時間の経過とともに外されていく運命にあるので、通常サテライトとして利用すると、評価は減る一方です。

 

なので、出来るだけ貰っているリンクが外れないような、そんな中古ドメインのほうが長持ちします。

 

具体例を出してみます。

例えば大企業サイトから1つのリンクを貰っている、ページランク4の中古ドメインがあったとしましょう。

ページランクは4で高いですが、貰っているリンク数は1です。

リンク元の大企業サイトの外部リンク数が3であれば、そのうちの1つをもらっているのですから、パワーはかなり強いです。

だけれど、大企業サイトというと、リンク切れの対応も早いと思います。

例えばその外部リンクが子会社のサイトのものであった場合、連絡が入ってリンクを変えられる可能性も高いですよね。

 

ページランクも高いけれど、バックリンク数は1であり、リンクパワーは強いけれど、リンクが外される可能性が高い中古ドメイン。

私的には、メインサイトを上げるための要因にはなりますが、長持ちはしないので、たぶん取りません。

ツールで取得した、comドメインであれば、1000円以下で取得できるので取りますが、販売されているものであったり、jpドメインなどの高いドメインであれば、取らないと思います。

 

具体例その2です。

ページランクはついていないけれど、バックリンク元が100個に分散されていて、全てがコメントスパムやリンク集ではない中古ドメインがあったとしましょう。

さらにリンク元のサイトは記事から直接リンクを貼っていて、運営は今もされているが、更新は月に1回のみ。

こんなドメインは自分的にはかなり良い部類です。

運営されているので、ドメイン破棄される可能性は低いし、リンク元が100個と多いので、1サイトに対する依存度も低いです。

なのですぐに中古ドメインとしての価値がなくなることはありませんし、低品質なサイトにもなりにくいと思います。

さらに言えば、記事からリンクを貼られているので、ちゃんとしたリンクを貰っていると言えますのでGoodですね。

 

ページランクが高くても、コメントスパムをしてバックリンク数が多かったり、リンク集からのリンクを多く貰っているドメインは、私は取りません。

2015年6月現在は、コメントスパムでもリンク効果は得られると思いますが、長続きはしないと思います。

2015年4月頃から、コメントスパムで上位表示されているサイトが増えてきました。

増えたというよりは、一時的に評価されていると言えると思いますが、今は上位表示されているのが現実です。

 

ですがいつダメになるかもわからない、リスクの高い行為だと思うので、そんな中古ドメインからメインサイトにリンクは貼りたくありません。。。

 

私の選ぶ基準なので、正解か不正解かもわかりませんが、参考程度によかったら(‘ω’)

中古ドメインを使って上位表示を狙う場合、リンクを貼る努力を続けないといけない

中古ドメインっていいですよね。

買った時はバックリンクがついているので、サテライトとして作成してからメインサイトに自演リンクを送れば、かなり効果的に順位UP出来ます。

でもね、中古ドメインについているリンクって、どんどん減っていくんですよ。

 

仮に最初の1週間で100個の中古ドメインから100本の自演リンクを送ったとしても、半年後にパワーが残っている中古ドメインがいくつあるかと言われれば、半分ほどなんじゃないかと思います。

もちろんリンクが外れにくいような中古ドメインを選ぶ必要があってそれなので、適当に選びまくったら、もっと早いと思います。

 

極端な話、ミドルキーワードで100本つけ終わったとこで1位になれたとしても、半年もすればリンクパワーは減少しちゃうので、1位には居れないことが多いです。

自然リンクがもらえるようなジャンル、サイトであればいいですが、そうではない場合は、リンクを貼り続けなければいけないのです。

 

そしてもっと極端な話、中古ドメインを使った自演リンクを貼るならば、がっつりどんどん貼らなくては、効果が出ない場合もあります。

1週間に1サテライトから1リンクを送ったとしても、1ヵ月に4本です。

そして次の2ヵ月目もリンクを貼ったとしましょう。

でも、最初に貼ったリンクから、どんどんパワーは減少していくわけです。

一度に大量にリンクを貼る行為は危険ですが、危険をかえりみなければ、リンクパワーは有効に使えないわけです。

 

リスクと効果が比例しているといっても過言ではないかもしれません。

 

なのであなたがまだあんまり稼いでいない人なのであれば、リスクをどうせ犯す戦法で頑張るのであれば、がっつりいったほうがいいと思います。

1ヵ月で50本でも、じゃんじゃん自演リンクを貼っていけばいいと思います。

飛ぶくらいにがっつりブラックSEOで攻めないと、がっつり収益は得られません。

中途半端に上がったくらいでは意味がありませんし、中途半端にリンクを貼ったくらいでは、ミドル以上のキーワードでは上げられません。

 

これは極論なので、もちろん自分の考えにミックスさせたほうがいいとは思います。

だけれど、上げるSEOと維持するSEOは、ちょっと違ったニュアンスが含まれていることも、理解して欲しいと思います。

 

がっつり短期間で効果的なリンクを貼ることは、上げるSEOです。

上がってから自然リンクをもらったり、自演リンク元のサイトの評価が落ちないようにすることは維持するSEOです。

上げきってから追加でリンクを貼ってもいいですし、方法は色々あります。

 

上げるときには、がっつり上げちゃいましょう!

成功体験が得られれば、躊躇は消えると思います。

出会い系サイト ランキング