中古ドメインを使って上位表示を狙う場合、リンクを貼る努力を続けないといけない

中古ドメインっていいですよね。

買った時はバックリンクがついているので、サテライトとして作成してからメインサイトに自演リンクを送れば、かなり効果的に順位UP出来ます。

でもね、中古ドメインについているリンクって、どんどん減っていくんですよ。

 

仮に最初の1週間で100個の中古ドメインから100本の自演リンクを送ったとしても、半年後にパワーが残っている中古ドメインがいくつあるかと言われれば、半分ほどなんじゃないかと思います。

もちろんリンクが外れにくいような中古ドメインを選ぶ必要があってそれなので、適当に選びまくったら、もっと早いと思います。

 

極端な話、ミドルキーワードで100本つけ終わったとこで1位になれたとしても、半年もすればリンクパワーは減少しちゃうので、1位には居れないことが多いです。

自然リンクがもらえるようなジャンル、サイトであればいいですが、そうではない場合は、リンクを貼り続けなければいけないのです。

 

そしてもっと極端な話、中古ドメインを使った自演リンクを貼るならば、がっつりどんどん貼らなくては、効果が出ない場合もあります。

1週間に1サテライトから1リンクを送ったとしても、1ヵ月に4本です。

そして次の2ヵ月目もリンクを貼ったとしましょう。

でも、最初に貼ったリンクから、どんどんパワーは減少していくわけです。

一度に大量にリンクを貼る行為は危険ですが、危険をかえりみなければ、リンクパワーは有効に使えないわけです。

 

リスクと効果が比例しているといっても過言ではないかもしれません。

 

なのであなたがまだあんまり稼いでいない人なのであれば、リスクをどうせ犯す戦法で頑張るのであれば、がっつりいったほうがいいと思います。

1ヵ月で50本でも、じゃんじゃん自演リンクを貼っていけばいいと思います。

飛ぶくらいにがっつりブラックSEOで攻めないと、がっつり収益は得られません。

中途半端に上がったくらいでは意味がありませんし、中途半端にリンクを貼ったくらいでは、ミドル以上のキーワードでは上げられません。

 

これは極論なので、もちろん自分の考えにミックスさせたほうがいいとは思います。

だけれど、上げるSEOと維持するSEOは、ちょっと違ったニュアンスが含まれていることも、理解して欲しいと思います。

 

がっつり短期間で効果的なリンクを貼ることは、上げるSEOです。

上がってから自然リンクをもらったり、自演リンク元のサイトの評価が落ちないようにすることは維持するSEOです。

上げきってから追加でリンクを貼ってもいいですし、方法は色々あります。

 

上げるときには、がっつり上げちゃいましょう!

成功体験が得られれば、躊躇は消えると思います。

出会い系サイト ランキング

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Mr WordPress より:

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

Mr WordPress にコメントする コメントをキャンセル

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>